STAFF

  • タカハシ マリ STYLIST

    MARI TAKAHASHI

    MARI TAKAHASHI 画像
    自信が持てる
    ナチュラル
    モードなら

    お客様のパーソナルな部分に向き合い考えながら造るのがタカハシのモットーです。『アカ抜け』とは、まず自分に自信を持つこと。ヘアーだけでなくファッションやライフスタイルにも着目し、その人らしく楽しめるスタイルになるよう心がけています。心地の良いエッジを大切に、毎日のせいかつにワクワクを。

  • 手塚 佳弥 STYLIST

    KAYA TEDUKA

    KAYA TEDUKA 画像
    透け感、
    ほつれ感のある
    柔らかな
    スタイルなら

    手塚が作るスタイルは、作り込みすぎない透け感、ほつれ感のある柔らかなスタイルです。カットはボブ、ミディアムが得意。春のオススメは少し顔まわりに軽くレイヤーを入れてくしゅっと仕上げるスタイルです。ブリーチや細めなハイライトを使って更にナチュラルな透け感を出すと更にかわいくおしゃれになります。女性目線で派手すぎずさりげなくトレンドを取り入れ作るスタイルが女性から人気なスタイリストです。

  • 長谷川 岩樹 STORE MANAGER

    IWAKI HASEGAWA

    IWAKI HASEGAWA 画像
    ファッション感覚で
    《似合う》カラーを
    楽しみたいなら

    YOIKU随一のセンスを誇る長谷川が提案するカラーは「似合わせ」を意識したカラー。キャンパスとなるお客様の髪はそれぞれ下地が違うもの。テイストや希望に合わせた配合を的確に配色できることが多くの女性から指示されています。時にはローライトやハイライトでコントラストをつけて無造作に、時には気になる赤味にフィルターをかけ弱めたりします。的確な知識とセンスがあなたの「なりたい」を【似合うスタイル】にします。

  • 佐野 亜季子 STYLIST

    AKIKO SANO

    AKIKO SANO 画像
    日常に
    とけこむ
    スタイルなら

    女性としての経験からヘア、ファッション、メイク、生活スタイルなど加味したカウンセリング。ナチュラルの中に個性を引き出し、少しの勇気でいつもと違う自分に。毎日が楽しくなる再現できるヘアスタイルを提案しています。

  • 和貝 真延 OWNER

    MASANOBU WAGAI

    Instagram アイコン
    ファッションを感じる
    ショートスタイルなら

    和貝の切るショートスタイルは角がポイントになります。通常、骨格や目鼻立ちは丸さを感じるカーブで構成されています。優しさを感じるカーブですが、全てこれで構成されると少し野暮ったい…和貝はその「優しい」にエッジを程良く入れる事をお勧めします。一人一人、お客様が求めるスタイルにどれくらいの角を残すか、どこに配置するかを正確な技術とセンスで決められる事が、多くのお客様に指示されている理由です。

RESERVE